【2/4(木)、2/10(水)、2/16(火)、2/25(木)】次世代の経費精算とは?

経費精算は定期的に行う作業となるため、できるだけ時間をかけずに済ませたいもの。インターフェースのわかりやすい経費精算システムを導入すれば、専門的な知識をもたない従業員であっても簡単に操作ができ、より重要な業務に集中できる環境づくりにもつながるのではないでしょうか。


緊急事態宣言後に必要になったバックオフィスのリモートワークを推進している会社に、Stapleはおすすめの経費精算システムです。


すべてのワークフローがオンラインで完結するリモートワークでは、経費精算もオンラインで行いたいと考えるのが自然。Stapleではインターネット環境とデバイスがあればどこでも経費精算処理ができます。スマートフォンアプリで撮影するとタイムスタンプが付与され証憑化されるため、領収書やレシートの原本の提出・管理が必要ありません。

加えて、Stapleでは経費精算サービスが一体となった法人向けプリペイドカード「Staple カード」も利用が可能。与信なしで全社員にカードが発行できるだけでなく、リアルタイムでのチャージや減額、リモートチャージリクエストなどにも対応しているので、リモートワークを拡大する場合は利用を検討してみるのもおすすめです。


お客様のご要望にお応えして、リモートワーク推進向けの次世代の経費精算について、2月に毎週オンラインセミナーを開催いたします。

■2月開催セミナーのご案内


開催日  : 2/4(木)、2/10(水)、2/16(火)、2/25(木) 

時間      : 12-13時 

会場      : オンライン  

参加費   : 無料 

定員       : 50名(定員になり次第締め切りとさせていただきます) 

■セミナーの内容: (Staple・Staple カード に分かれております)


・2/4(木) 12:00~13:00【タイトル】従業員の立替&小口現金の廃止を実現!「Staple カード」  

お申し込みはこちら

・2/10(水) 12:00~13:00 【タイトル】「Staple (ステイプル)」で始めるリモート経費精算  

お申し込みはこちら

・2/16(火) 12:00~13:00【タイトル】従業員の立替&小口現金の廃止を実現!「Staple カード」  

お申し込みはこちら

・2/25(木) 12:00~13:00【タイトル】「Staple (ステイプル)」で始めるリモート経費精算  

お申し込みはこちら


経費精算の業務を全てブラウザ・アプリで完結できる経費精算サービス Staple (ステイプル) と、「Staple カード」の一体型を活用し、どのように経費精算のリモートワーク化を実現させるかを、実際の画面をご覧いただきながらご検討いただけます。


Staple:経費精算の業務をすべてオンラインで完結し、バックオフィス部門のリモートワーク化を実現します。また、従業員とのコミュニケーションがとりにくい今だからこそ、経費精算が発生する根本となる ”従業員の立替” や ”経費の払戻” をゼロへ近づける、新しい経費精算をご体感いただけます。

Stapleとは?


Stapleカード:弊社では、国内初の経費精算サービス一体型の法人プリペイドカード「Staple カード」を提供しています。「Staple カード」をご利用いただくことにより、更に以下のメリットを感じていただくことができます。-従業員の経費立替をゼロへ近づけ、負担をなくす-経費の払戻業務がゼロへ!業務の手間、手数料などのコスト削減-経費の予実管理が可能、いつどのくらい必要になるかを把握できる。

Staple カードとは?


■経費精算サービスStaple (ステイプル)、法人向けプリペイドカードStaple カードサービスを詳しく知りたい方、興味がある方は、下記フォームよりお問い合わせください。

資料ダウンロードはこちら

1ヶ月の無料トライアルを始めましょう!


皆様からのご意見をもとに、引き続きさまざまなイベントを開催を予定しております。イベント開催はメールマガジンや弊社サイト、SNSよりお知らせいたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Comments are closed.