マイクロソフト協業プログラム「Microsoft Enterprise Accelerator – Fintech/Insurtech」に参画

クラウドサービス「Staple(ステイプル)」および法人プリペイドカード「Staple カード」を提供するクラウドキャスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:星川 高志)は、日本マイクロソフト株式会社 (本社: 東京都港区)が1月28日より開始する協業プログラム「Microsoft Enterprise Accelerator – Fintech/Insurtech」に参画いたします。 本プログラムは、クラウドキャストをはじめとしたパートナー企業と日本マイクロソフトが連携することで、フィンテック・インシュアテック領域において最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーションを推進するものです。 今後、クラウドキャストは、Microsoft Teams、Microsoft Azure といったマイクロソフトのテクノロジーとの連携や、共同オンラインセミナーの開催等を通して、Staple( ステイプル )の利便性の向上を図り、ユーザー企業の皆さまにより質の高いサービスの提供を行ってまいります。

■法人プリペイドカード一体型経費精算サービス「Staple (ステイプル)」とは

GOOD DESIGN

Staple(ステイプル)は、従業員による立替や、経費精算作業そのものを限りなくゼロに近づけることを実現する経費精算サービスです。スマートフォンアプリやブラウザより簡単にレシートや領収書画像を添付することで、自動的にAI OCRによるデータ化とスキャナ保存の法的要件に必要なタイムスタンプが付与されます。数人~数千人での利用も可能とする拡張性を有し、さまざまな要件に柔軟に対応します。「グッドデザイン賞」を受賞した洗練されたインターフェイスは多くのユーザーから支持を得ており、サービス利用継続率は99%以上、特にスマートフォンアプリでの操作感は業界随一を誇ります。機能追加の度に課せられるオプション料金もなく、また申請数に依存しない料金体系は、高いコストパフォーマンスを実現します。

※【JIIMA認証取得について】

JIIMA

Staple (ステイプル)は、電子帳簿保存法におけるスキャナ保存の法的要件を満たしていることを認証する制度である「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証 (令和元年改正法令基準)」を取得しています。

■法人プリペイドカード「Staple カード」とは

Staple Card

Staple カードは、交通費や会議費、交際費、出張時のチケット購入や宿泊費等だけでなく、インターネットでのお支払いなど、国内外のVisa加盟店で利用いただけます。「Staple」との一体化により、リアルタイムチャージや、利用履歴の経費レポート化、チャージリクエスト、ロック機能など、PCやスマートフォンアプリから、安心・安全・便利に利用いただけます。

Staple カードとは?

【クラウドキャスト株式会社について】

クラウドキャスト株式会社は、法人キャッシュレスを推進するキャッシュレス・ソリューション・カンパニーです。法人プリペイドカード一体型経費精算サービス「Staple (ステイプル)」により、従業員とのお金のやり取りをシンプルにします。私たちのミッションは「Power to the Crowds」、既存の枠組みにとらわれない新しい発想で世界を変革する「個」を応援することです。

<受賞履歴>

「グッドデザイン賞」受賞(2017年10月)

Plug and Play Japanプログラム採択(2018年11月)

「すごいベンチャー100」有望ベンチャーとして掲載(2019年8月24日号週刊東洋経済)

「Japan Financial Innovation Award 2020(JFIA2020)」スタートアップ賞およびカテゴリ優秀賞を受賞(2020年3月)

【クラウドキャストの会社概要】

会社名:クラウドキャスト株式会社

代 表 者:代表取締役 星川 高志

本社:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル4階 FINOLAB

設立年月日:2011年1月

加盟団体: 一般社団法人Fintech協会、一般社団法人キャッシュレス推進協議会

URL: https://crowdcast.jp

Comments are closed.