Import機能完成

インポート機能のコーディング作業が終了しました。現在、デバイスでの検証を行っております。エクスポート機能に比べて保存する際にフォーマットの自由度が非常に多く対応アプリ、そのフォーマットを絞っておりますが、MacとWindowsのデフォルトのテキストエディタには対応しました。

Apple社 iPad 発表! 価格は$499から

日本時間の昨日の深夜、Apple社から新製品であるiPadが発表されました!

http://www.apple.com/ipad/#video

Liveで聞いていたので少し夜更かししてしまいました。一番驚いたのは価格です。なんと$499から。

iPhoneを持っていれば電話とカメラは必要なく、その代わり値段を下げ、Netbookに対抗したのではと思っております。日本市場での展開は不明ですが、昨日のKeynoteを聞いた限り約2ヶ月で発売とのことです。3G搭載版は少し高く、発売時期もキャリアとの調整があり遅れるようです。私もiPhoneを持っているので、Netbookの代わりに自分用にも買うと思うし、普通のPCだと操作が難しいので親にも買ってあげようかと思ってます。

一言で説明すると、iPod touchを少し大きくしたようなデバイスでしょうか。ただ、画面を大きくすることで、iPod touchやiPhoneで不便を感じていた点を補ってくれます。例えば、Webページや映像を見るとき、画像や文書編集、そして新サービスである電子書籍のiBookなどで書籍、新聞、雑誌を見るときなど。この画面が広いことだけでもユーザーに大きな価値を提供してくれると思います。

また、今までの技術、サービスを補完するデバイスとも言えます。ハード、ソフトとしてのMac、iPod、iPhoneで進化した技術やサービスとしてのiTunes Music Store、App Storeでクレジットカードまで登録済みのユーザーデータベースとその課金システムの資産をうまく活かしております。約14万という数のアプリが登録されているApp Storeもそのまま受け継ぐことは非常に強力です。今までの産經新聞のアプリやギターやピアノの楽器アプリなど広い画面で早く試してみたいですね。開発者にとっても対応する為にコストはかかりますが、オポチュニティになると思います。

もう一つの視点として、Appleという会社の強さを改めて感じました。本当に必要な機能を絞り込み、End to Endの高いレベルのユーザーエクスピリアンスを提供する。3万人規模の会社でこれができることは本当に驚きです。Steve Jobsのカリスマ的なリーダーシップとハード、ソフト、サービスまでを自社でコントロールできる垂直統合だからシームレスな製品開発が可能になったのでしょう。他の垂直分業の企業だとなかなかマネできませんね。

(日本語) App Store 40億ダウンロードは今年3月頃か

今月初めApple社からApp Storeのアプリが30億ダウンロードを突破したとのプレスリリースがありました。

2009年9月の20億ダウンロードから約3ヶ月という速さの達成です。本当にすごいですね。iPhoneとiPod touchをあわせると5000万台以上がすでに出荷され、それとともにダウンロード数の増加のペースも速くなっております。この傾向がしばらく続くと仮定した場合ですが、今後のアプリのダウンロード数を回帰分析を使って予測してみました。データはWikipediaに掲載されているものを基に作成したものです (オリジナルはApple社のプレスリリースからの数字とのこと)。

グラフから次のマイルストーンである40億ダウンロードは30億の時点よりペースが速く、約2ヶ月後の3月頃、50億ダウンロードはその約1ヶ月後の4月頃に達成すると予想できます。ネットワーク外部性があるものはいわゆるCritical massを超えてから急激にペースが早くなります。その後どこかで安定成長しS字型のグラフになると言われてますが、ライバルのAndroid搭載のデバイスも順調に出荷台数が伸びており、今度はどこまでこのペースが続くのかとても興味深いです。

Export機能完成

エクスポート機能は日本向けにShift_JISにも対応したので、これでWindows上でExcelでそのまま開きデータの分析などが可能となります。残るはインポートのみ。それぞれのアプリで保存時のフォーマットも異なり苦しんでおります。Macのみの対応にしたいところですが。。

Backup機能

次のVersion 1.1 にてバックアップ機能を追加する予定で、しばらくその作業に入ってます。データベースのバックアップとリストア(復元)機能の作業は終了しましたが、CSVファイルへのデータのエクスポートとインポート機能で日本語処理がMacとWindowsで違いけっこう苦労しております。

リリースまでもう少々お待ちください。

iPhone専用ページ

iPhone専用のページを作成しました。WordPressのWPtouchというプラグインを使っており、iPhoneでアクセスすると自動的に表示を最適化してくれます。正直、先日からインストールしてはいたのですが、設定を正しくやっておらず。。。

本日から、メニューやブログに正しくアクセスが可能になります。このプラグイン、デザインもよく気に入ってます。

通常のWebサイトの方がよい方はページの下の方に切り替えスイッチがついてますので試してみてください。

iPhoneアプリ公開

iPhoneアプリが公開され、グローバル市場で発売を開始しました。

App Store のリンクはこちらになります。開くにはiTunesが必要になります。
http://itunes.apple.com/app/koznote/id346734599?mt=8

米国Apple社から承認を頂きました

本日、米国Apple社からiPhoneアプリ公開の承認を頂くことができました。予想よりも早く、ホリデーシーズンに間に合うことができました。問題なければ、今日から24時間以内に約世界90カ国のApp Storeで発売されることになります。

iPhoneアプリ version 1.0 の開発が終了

iPhoneアプリ version 1.0 の開発が終了しました。現在、Apple社にて審査中です。まずは日本語版、英語版のリリースになります。