Apple社 iPad 発表! 価格は$499から

日本時間の昨日の深夜、Apple社から新製品であるiPadが発表されました!

http://www.apple.com/ipad/#video

Liveで聞いていたので少し夜更かししてしまいました。一番驚いたのは価格です。なんと$499から。

iPhoneを持っていれば電話とカメラは必要なく、その代わり値段を下げ、Netbookに対抗したのではと思っております。日本市場での展開は不明ですが、昨日のKeynoteを聞いた限り約2ヶ月で発売とのことです。3G搭載版は少し高く、発売時期もキャリアとの調整があり遅れるようです。私もiPhoneを持っているので、Netbookの代わりに自分用にも買うと思うし、普通のPCだと操作が難しいので親にも買ってあげようかと思ってます。

一言で説明すると、iPod touchを少し大きくしたようなデバイスでしょうか。ただ、画面を大きくすることで、iPod touchやiPhoneで不便を感じていた点を補ってくれます。例えば、Webページや映像を見るとき、画像や文書編集、そして新サービスである電子書籍のiBookなどで書籍、新聞、雑誌を見るときなど。この画面が広いことだけでもユーザーに大きな価値を提供してくれると思います。

また、今までの技術、サービスを補完するデバイスとも言えます。ハード、ソフトとしてのMac、iPod、iPhoneで進化した技術やサービスとしてのiTunes Music Store、App Storeでクレジットカードまで登録済みのユーザーデータベースとその課金システムの資産をうまく活かしております。約14万という数のアプリが登録されているApp Storeもそのまま受け継ぐことは非常に強力です。今までの産經新聞のアプリやギターやピアノの楽器アプリなど広い画面で早く試してみたいですね。開発者にとっても対応する為にコストはかかりますが、オポチュニティになると思います。

もう一つの視点として、Appleという会社の強さを改めて感じました。本当に必要な機能を絞り込み、End to Endの高いレベルのユーザーエクスピリアンスを提供する。3万人規模の会社でこれができることは本当に驚きです。Steve Jobsのカリスマ的なリーダーシップとハード、ソフト、サービスまでを自社でコントロールできる垂直統合だからシームレスな製品開発が可能になったのでしょう。他の垂直分業の企業だとなかなかマネできませんね。